• 森の中の小さなログハウス

先日「道の駅あいづ」で手に入れた、花梨と会津身しらず柿を果実酒にしました。
花梨は表面がペタペタしていてぬめりが出るので、2~3度、洗いと乾燥を繰り返します。
会津身しらず柿は渋柿なので種はありません。
所説ありますが、身の程を知らぬほど美味しく、たくさんの実を付けることからとのこと。
現在、皇室へも献上されているのですよ。
献上柿の磨き風景は、毎年新聞にも載る初冬の風物詩です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA