• 森の中の小さなログハウス

この時期、花好きの登山者には絶好のシーズンですが、梅雨空との鬩ぎあいが悩ましいところですね。
山のお天気アプリで好条件ランクAの昨日、安達太良山に登ってきました。
今回は沼尻登山口から入り、沼ノ平をぐるっと周回するロングコースに初チャレンジです。
初っ端の急登に「30分は辛抱、辛抱!」と言い聞かせる私。
暫くすると視界が開け、青空に映える山並みを眺めながら歩を進めます。磐梯山が見えますね。

2時間程して沼ノ平が見えてきました。突然の絶景に思わず「うぉー」と雄たけびを上げる私。
写真ではわかりにくいですが、断崖絶壁に立ち激しくビビりまくりました。完全に高所恐怖症です。
迫力ある火口の風景に感動また感動、疲れも吹き飛びます。
船明神山1667mから乳首山1700 m(安達太良山本山)へ向かう道は、まさしく「福島の火星」

 

鉄山1709 mに向かい、今年もイワカガミのロックガーデンにご挨拶。
散り始めている個体もあって、今が満開と思われます。
鉄山避難小屋にて昼食。ここまで5時間、ちょっと遅いですかね。休憩しすぎかな~
ここからは沼ノ平を左手に見ながら下山です。違う方向から見るとまた雰囲気が変わりますね。
荒々しく切り立った岩肌に、自然の力の凄さを再認識します。
プロペラのオブジェ「しゃくなげの塔」を過ぎ、巨大な岩々の隙間を通り抜ける「胎内岩くぐり」もおもしろい。
最後には湯の花畑脇の道を通って戻ってきました。二本松の岳温泉はここから引かれています。

写真をとったり、寄り道したり、休憩したりで全行程8時間半。万歩計を見たら何と21000歩も歩いてました。
足慣れた人なら6時間位(山行のみ)のコースのようです。
ちょっと大変ですがとにかく展望が素晴らしい、お勧めコースですよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA