• 森の中の小さなログハウス

楽しみにしていた「伊藤若冲展」やっと行けた!
8年前に県立美術館で開催されたのは見逃してしまったので、今回は必ずと思っていました。
丁度NHKの解説番組を見たところでしたので、生い立ちも予備知識バッチリでより楽しめました。
若冲さんと言えば「樹花鳥獣図屏風」に代表されるモザイク技法や
色鮮やかな鶏や鶴などが有名ですが、今回は水墨画が多くモノトーンの世界。
派手さはないものの、却って細かいタッチが引き立ち圧倒されました。一見の価値ありです。
平日でもかなり混んでいました。行かれる方は前売り券をゲットして開館前に並ぶといいですよ。
※特に駐車場に入るのが大変のようです(今回は30分前着ですんなり入れました)5月6日(月)まで開催



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA