• 森の中の小さなログハウス

磐梯山には何回か登りましたが、銅沼には行ったことがなくて…
急に思い立って、今回初めて登ってみました。
裏磐梯スキー場から入るルートです。振り返ると桧原湖が見えました。

 

一番下のリフト脇からスキー場を超えていくと、登山道に入っていきます。
そこから程なくして目的地の銅沼到着。
見渡せる場所が余り広くないのが残念でしたが、
磐梯山の荒々しい噴火口痕とその前に広がる神秘的な沼、見ごたえのある風景でした。

沼の水は強酸性で、鉄やアルミニウム、マンガン等が溶け込んでいるそうです。
水酸化鉄を含んだ湖底の土が赤く見えるので、全体が赤く見えるとのこと。
緑の部分もあって幻想的です。シラタマノキの花がたくさん咲いていました。
駐車場から銅沼までは1時間半くらいでしょうか。急斜面や岩場もなく、楽ちんでした。
時間が無くても楽しめるコースですよ。昨年「ブラタモリ」でも紹介されました。
気軽に歩いてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA