• 森の中の小さなログハウス

東京に行った折りに、
上野の国立博物館で「京都・洛中洛外図屏風と障壁画の美」を観てきました。
以前から気になっていたのですが、12月1日が最終日とのことでギリギリセーフ。
会期中20万人以上の来場者があったそうです。歳を経て傷みはあるものの、
京都の雅やかな建物や人の暮らしがびっしりと書き込まれていて惹きつけられました。
教科書に載る美術品の本物が観られて感動です。
いや~、こういうのもタマにはいいですね!

by yukari




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA