• 森の中の小さなログハウス

日曜の夜、会津若松の鶴ヶ城にプロジェクションマッピング「はるか」を見に行ってきました。「プロジェクションマッピングとは、立体物の形状に合わせた映像を投影することで、特殊な視覚効果をもたらす映像技術」とのこと。新しい東京駅の開業イベントや札幌雪祭りで人気でしたね。


夜だし、人出はそんなにないだろうと高をくくっていたら、実際にはものすごい数の人々。6000人越えで入場制限。小雪が舞う極寒の中(会津人は忍耐強いと妙に納得しながら)、1時間半待ってやっと見ることができました。

大河ドラマ「八重の桜」オープニングテーマ曲に合わせて、お城が幻想的に変化最後は美しい桜で彩られました。感動!!! それにしても5分短かった~

 by yukari

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA