• 森の中の小さなログハウス

登山の季節がやってきましたね。
今期初登山!6月19日、安達太良山に登ってきました。
快晴の裏磐梯を意気揚々と出発したのですが、土湯峠あたりから怪しい空模様…
あだたらロープーウェイ乗り場に着くと辺り一面真っ白でした。晴れの予報を信じて、いざ!

とにかくこの日はサラサドウダンのアタリ日。
色味の違う様々な釣鐘状の小花がびっしり、本当に見事でした。

シャクヤクの蕾はまだ堅そうです。見事な花を見せてくれるのはもう少し先になりそうですね。
ツマトリソウ、ゴゼンタチバナも見つけました。見やすい看板も設置されています。
登山道の最初は歩き易い木道になっているので、身体が慣れるまでのウォーミングアップに最適です。

 

だいぶ高く登ってきました。周りの木々も低木になって、視界が開けてきましたよ。
正面に見えるのが安達太良山山頂です。そして振り返ると…そこには何と素晴らしい雲海が広がっていました。
写真ではこの感動は伝えきれませんが、まさしく海のごとく、びっしりと雲のじゅうたんが敷き詰められていました。

山頂でお弁当を食べてから、牛の背→沼ノ平→馬の背→鉄山に向かいます。
ガイドブックによると尾根伝いに進む「馬の背」は強風時は危険と書いてありますが、
風が無くてもかなり怖かったです。
初めての方はくれぐれも慎重に、無理はしないようにしましょう。

馬の背を過ぎるとイワカガミの群生があります。
今回の一番の目的イワカガミちゃんのロックガーデン、やぁ~来てよかった!
鉄山の頂上には可愛らしいかまぼこ板の名札が置いてありました。
誰かが用意してくれたのでしょう。微笑ましいですね。

オノエランやイソツツジも咲いています。
帰り道はペース配分を間違えて、ロープウェイの最終時間がまじかに迫り大慌て。
超高速下山になってしまいました。お花に気を取られて油断してはいけません。足痛し!!!
今回は登山者カードを書くのも忘れてしまったので、いろいろ反省点があります。

安達太良山は私たち初心者にも丁度よい負荷で、地形も変化に富んでいてとても楽しい山です。
今度は沼尻温泉側からトライしてみたいと思います。
↓ご参考までに2016年(1週間後)のこちらもどうぞ↓
動画「安達太良山にいってきました」「安達太良登山」

☆ヤマレコにも書きました☆



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA