• 森の中の小さなログハウス

ジャズフェスティバル
震災から6ヶ月経過した日曜日に仙台へ行ってきました。
一度この目で見て感じて記憶に留めたいと思い、家族全員で出かけてきました。
津波の残した傷跡と元気に復活した仙台の街を感じて帰ってきました。
ガレキの集積場や全壊の家屋、道路脇にまだ残されてる漁船など、
言葉にならない風景を目の当たりにして、シャッターが切れませんでした。
壊れた家の脇であらたに畑を作っているお婆さんが印象的でした。
その後、仙台市内へ
この日は定禅寺通りのジャズフェスティバル。
多くの人で賑わい、楽しげな会話が飛び交い、素敵な音楽があふれ、
昨年同様、素晴らしいジャズフェスティバルを楽しんで帰ってきました。
復興にはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、
それでも着実に街は再生してきていると思います。頑張れ仙台!頑張ろう東北!
p.s.この人達は会津若松から参加されていました。

by orangepepe


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA